2010年06月08日

今日はこれから文化センターでのお稽古に

今日はこれから文化センターでのお稽古です

月2回、火曜日に品川のメイプルセンターで三味線と小唄・端唄のお稽古をしています。現在、定員一杯の8名の方にお教えしていますが、とても、愉しい会で、4月27日に第1回目のお稽古をして、今日が4回目です。6月22日の第5回で、第1期は終了で、7月13日から9月14日まで、第2期となります。

1年間を4期に分けて、お稽古する唄は重複しないようにしています。

第1期は、小唄が、水の出花、腹の立つ時、お互いに、端唄が、縁かいな 萩桔梗を稽古しています。

第2期は、小唄が、止めても帰る、寝ながらに 茶の科(とが)、現代小唄が、手紙、端唄が、梅にも春 からかさ 青柳のかげ

第3期も第4期ももうプログラムはできています。

こういうお稽古をしながら、余興に淡海節、さのさ、都々逸、梅は咲いたか、深川崩し、長崎ぶらぶら節などの唄もお稽古しています。

そして、私の弾き語りで、全部、私の作詞・作曲になる游芸節の一曲ないし二曲を演奏させていただいています。

とても和気藹々としたお稽古だと、私は思うですが、生徒さんは本当のところ、どう思っていらっしゃるのでしょうか。

今日の余興の都々逸

今日は、私の都々逸を開運グッズを売っている会社が気に入ってくださり、そこから頼まれて作詞したロトシックス都々逸を唄います。

歌詞は次のような歌詞です。私自身は、喉から手が出るほどお金は欲しいのですが、ロトシックスは買ったことがないので、歌詞として、実感がこもっていないかもしれませんが、お許しください。


「ロトシックス都々逸」       游芸真千子 詞

一、 ロトシックス 当たれば
  我が世の春よ みんな
  にこにこ 御大尽

二、 頬っぺ つねって
  夢ではないか よくぞ
  当たった ロトシックス

三、 家(うち)の 親父は
  ロト買い狂い とうとう
  当たった 腰ぬかす

四、 おっ母あ 喜べ
  海外旅行 熱海
  箱根も 好き放題

五、 ロトシックス 当たれば
  爺ちゃん 婆ちゃん みんな
  仲良く 躍り出す

では、また今夜、お目にかかりましょう。





 
posted by あぶさん at 12:10| Comment(0) | 都々逸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。