2009年12月21日

寒さのなかで思い出す唐人お吉

雪に関係する私の作詞

今日は、冬空が晴れ渡り、家近くの高台から見ると遠くに富士山もくっきりとその姿をみせ、本当に、寒い冷たい日でした。

私の住んでいる東京は、今日のお天気は晴れでしたが、北日本は大雪と聞きました。

雪と聞いて、私は、自分の作詞した「唐人お吉」を三味線で弾き語りで唄ってみました。

●唐人お吉

(三味線は本調子)

雪の下田も 小夜更けて
憂きが上にも 降りしきる

(台詞)
鶴さん そりゃあんまりだ
たとえ 天城の山が崩れても
このお吉を離すものかと
あれは嘘だったのかい

お国の為と 持て囃されて
今は 道行く人々に
唐人お吉と 罵られ
沖の千鳥の 便りも絶えて
酒に乱るる 仇姿
後の哀れとなりにけり   (台詞のみ、島津亜矢「お吉」より)

唄っていて、自分もなんだか悲しくなってきました。

今日は、もうこれで終わりです。
posted by あぶさん at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫が三味線の弦を弾きました

ネコの健康を守る天然のサプリメント『ローヤルゼリー・ニャン』  ×3 お留守番用DVDセット

ネコの健康を守る天然のサプリメン
ト『ローヤルゼリー・ニャン』…

¥9,450(税込)

◆ネコの食事を考えたことはありますか?◆実はペットフードだけでは補えない栄養素があります。それは、なぜか?バランス良く配合はされていても、1日に必要とされている栄養素までは摂取できないからです。それを、補うのが今、注目のネコ用サプリメントなのです。◆こんなに簡…

拡大画像を見る
うちの猫は三味線弾き

うちの飼い猫は雄で、あぶさんと言う名前です。

今から13年前に、3ヶ月のときにペットショップから購入しました。あまりの可愛さに私が興奮していると、私のファンの方々が、お金をだしあって買ってくださいました。

今は、今度、写真を掲載しますが、すっかり貫禄ができて、どて猫で、去勢したせいもあって、体もまるで、上からみると、するめのようです。

我が家に来た当座は、真っ白な体に、お顔の鼻のまわりだけ黒くって
なんとも言えず可愛い猫でした。

最初の日に、私の三味線をみて、いきなり、とびつくようにして、皮の匂いをかいでいました。もしかしたら、猫の皮なので、同類の匂いがしたのかもしれません。

それから、今度は、三味線の弦を口にくわえて、ぐっと持ち上げると、ピンと話して、しばらく遊んでいました。子猫の三味線弾きでした。

それは十年位続きましたが、いまじゃ、まったく、三味線には興味がなくて、横目でながめています。

でも、本当になつかしい思い出です。


posted by あぶさん at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。