2009年12月19日

12月の游芸節―荒星

游芸節「荒星」

游芸(ゆうき)節は、みな私が作詞作曲した唄ですが、今日はその中から「荒星」という唄をご紹介します。

私の唄は、「小唄・端唄・三味線・游芸節家元游芸真千子」のサイト(http://www.yuki-machi.com/)でお聴きいただくことができますが、パソコンの環境によっては、うまく聴くことができないときもあるようです。残念です。早く、私の游芸節CDがお店でも買えるようになるといいなと願っています。

今は、蜜書房(http://mitu.vc)を開くと、購入できるようになっています。間もなく、「游芸節月尽し」のCDも、蜜書房から販売されます。

さて、游芸節「荒星」の歌詞をご紹介します。

(三味線は本調子)

旅の衣は 篠掛の
 露けき袖や 絞るらん
人里遠き この野辺に
荒星澄みて 松風の
寒さも寒し 草枕
無明の夢と 邯鄲の
 霜に色染む 鬼あざみ

この荒星は、冬の夜空にひときわ強く青白い光を放つシリウス星をイメージしました。

クリスマスのシーズンに邦楽はぴんとこない方もおられるでしょうが、私は、子どものころから、クリスマスのころの空を見上げて、自分で詞をつくっていたそうです。

ビューティーローズ200粒

ビューティーローズ200粒

¥10,479(税込)

1日2、3粒の習慣で、柔らかなバラがあなたを包み込む。しかも、お肌に嬉しいビタミンも配合だから、女力アップ必至!2600本のバラから、たったの1ccしか抽出できないローズエキスを使用(1粒あたり、約13本のブルガリアンローズを使用)。他の製品との違いを実感して…

拡大画像を見る
posted by あぶさん at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。